谷口正「我が家の猫」

今日は我が家の猫の話をさせて下さい。

名前はルパン。5歳の♂です。

ラグドールといって、芸能人ではローラさんが飼われていて目にした事もあるかもしれません。

我が家にきてくれた頃はリモコンサイズでしたが、

いまや、体重も9kgとかなりのおデブ。

庭の柵もなんとか通り抜けられるかどうか…

獣医師にもダイエットを勧められています。

根っからの運動嫌いの為、ピアノの上に登ったりもしませんし、おもちゃで誘ってもなかなか動きません。

幸いにもおやつはあげないで済んでいるので、とりあえずはご飯の量を減らせるギリギリまで減らしてどうにか…ほんの少し…もうちょっと…効果が出て欲しいと祈る毎日です。

なにか良い方法がありましたら、愛猫家の皆さんアドバイスをお願いします。

高松「沖縄の文化」

先月、お休みを頂き
主人の祖父母が住む沖縄に行ってきました。

もともと出不精夫婦の上、子供がまだ小さいこともあり今回が初めての家族旅行。
(お泊りどころか、片道1時間以上かかるお出かけは極力避けてきました…)

親族大集合で祖父母のお祝いをするということで、
我が家だけ不参加というわけにもいかず、意を決して飛行機に乗り込みました。

「カジマヤー」という本土では聞きなれない長寿のお祝い。

沖縄ではトゥシビーという自分の干支と同じ年に
お祝いをする文化があるそうなのですが、
カジマヤーは8回目のトゥシビーにあたる
数え年97歳の長寿のお祝いで、盛大に祝うようです。

家に行くと、赤いちゃんちゃんこを着た祖父母が出迎えてくれました。
挨拶をしてから、祖父から杯に注がれたお神酒を頂き、
その後、掌に塩をのせてもらい、それも頂きます。

子供には、お祝いの花束を渡すという大役が。
初めて会うひいおじいちゃんに終始ビビってましたが、
無事大役も果たし、ワイワイガヤガヤと宴会開始。

レンタルしたカラオケも設置されており、
沖縄の人が歌う「雪国」に違和感を感じながらも楽しく過ごしました。

気軽に行ける距離ではないですが、
また近いうちにおじいとおばあに会いに行けたらなと思います。

竹川 「秋の楽しみ」

毎年 秋になると紅葉の撮影に行きます。

関西だと京都の紅葉は絶対にはずせないスポットですね!

 

カメラ小僧の私にとってはうってつけの被写体です。

ただ、京都は紅葉スポットがありすぎてどこ行こうか毎年の悩みの種です。

 

今回は私のおすすめを1つ紹介します。

(スポットじゃありませんので悪しからず)

 

紅葉を見上げて楽しんだり、撮影したりもいいのですが、

落葉に目を向けてみるのがおすすめです。

木になっている紅葉とは違ういろいろなことが見えてくると思います。

少し目線を変えるだけで意外と違う世界が広がっていますよ!

 

1度試してみてください!

 

関「イタリアンフェス Amore Mio」

この前の休日、たまたま通りかかった本社近くにある

グランフロント大阪前の「うめきた広場」においてイタリアンフェス「Amore Mio」が開催されていました!

おしゃれな飲食店が数多く出ていましたが、そんな中に3台のスーパーカーが展示されていて、思わず見入ってしまいふと気が付くと1時間ほど経っていました!

マセラティ・ギブリ

ランボルギーニ・ウルス

フェラーリ・ポルトフィーノ

 

子供の頃のスーパーカーブームで目覚めてしまい
いつかは乗りたいと思い続けて現在に至ります・・。
価格は数千万円なので、これからも見るだけ・・・。

高橋 「歩こう会」

今年4月から娘の通う小学校のPTA役員をしています。
(私の母校でもあり残り男性役員3人中2人が小中の同級生という奇跡)

今年はPTAがらみの行事が天災で中止や延期になるという不運が重なりました。
が、PTA主催行事としては最大のイベントになる『歩こう会』は11/10に行楽日和に恵まれ開催されました。
『歩こう会』とは年に一度子供、保護者、先生方が目的地まで一生懸命歩き、皆で食事し皆で芝生の公園で遊ぶ。
その後全員で一生懸命小学校に歩いて帰るといった行事です。

何年も私の子供も参加していたのですが、自分はというと当然の如く参加していませんでした。

今回はじめて参加し炊き出し準備と炊き出し(うどん)をお手伝いしました。
準備をして他のお父さん、お母さん方と和気藹々とゆっくりしてましたが
一行が到着してからが、本当の闘いでした・・・汗・・・汗・・・。

全員にうどんが渡り終わる頃には疲れが…もう歳やなと感じた瞬間・・・

炊き出しの片付けを終え子供、保護者、先生方が小学校に歩いて帰ってくるのを校門前で待っていました。
みんな疲れながらも、どの顔も達成感に溢れていました。よかったよかった!!

初参加・・・歩こう会のはずが歩かずでしたが皆でわいわい楽しくできました。来年はPTA役員ではなくなりますが参加して歩こうと思います。
体力付けないと(笑)

その日の夜は役員の方々、校長先生も参加で打ち上げを公民館で行いました。
そこで男性役員が家から出て来るときに子供と、このような会話があったみたいです。

子『どこいくの?』
親『歩こう会の打ち上げや』
子『親たちは歩こう会ではなくアルコール会やね』

うまい!!

鈴木 「我が家のおばあちゃん犬」

我が家では犬を飼っています。
ダックスフントで名前はほのりです♀

ほのりちゃんは来年でなんと二十歳を迎えます。
ダックスには珍しい驚異の長寿犬です。

ほのりちゃんは10年ほど前から重度のヘルニアを患い
歩けなくなってしまいました。
そのため寝ることが多くなり、ごはんを食べる以外はひたすら
寝るような生活を過ごしてきました。
亀は万年生きるとは言いますが、よく寝てきたほのりちゃんも
だから長寿なのでしょうか。

無事に成人になれますように。

小谷 「夢」

皆さん、夢はよく見ますか?

ご存知の方も多いかと思いますが…
私すご~くよく夢を見ます。しかもどんな夢だったのか鮮明に覚えているんです、ほぼ毎回。

直近に起こった出来事や会話をした方、テレビで見た方など何らかの印象を受けてそれに色をつけた夢を見ます。

愉快な夢が多いので、朝目覚めてからいつも誰かに言いたくて言いたくてムズムズします!(たまにつらい悲しい夢もありますが…)

夢を見る人は熟睡できていないとか、夢を覚えている人は若い証拠とか、いろいろな説がありますが…解明できない部分も多いようです。

先日あまりにも面白い?!夢を見て、それに登場していた主人公(社員Tさん)に朝の通勤中にLINEをしてしまいましたっ!!

言い忘れましたが、私の夢の特徴として『三協エアテック』の社員がよく登場してくれます。

例えば…
社員がミュージシャンの「ゆず」だったとか…
彼氏欲しい願望の女子社員にジャニーズのSから告白され大喜びするとか…
私が下期ジャニーズのYP(←別にJファンではないですが、やはり生で?!間近で?!見るとかっこ良すぎました)と弊社主力商品 加湿装置「うるおリッチ」の営業を一緒にすることになり初日だけでメロメロになるとか…

数えきれないくらいまだまだありますし、これからも見るかと思います。

ちなみに夢は誰しも必ず毎日見ているようです。
特に鮮明に覚えている夢は起きる前の眠りの浅い時に見ている率が高いようで、鮮明な夢を見てもそのままスムーズに起きることが出来る特性をもっているようです。

これからも愉快な夢を期待し毎晩寝ることにします。そして夢を見ても目覚めのいい朝を迎えますっ!

白井孝 「食欲の秋 」

最近は朝晩がぐっと涼しくなって、めっきり秋めいてきました。
季節の変わり目、みなさん体調を崩さないようにご自愛ください。
秋というと、私は食欲の秋で、食欲の秋というと松茸。

先日、食欲の秋を求めて、松茸丼をいただきに行ってきました。
蓋を開けると松茸の良い香り、松茸2本(70g)を卵とじにした丼。

松茸はというと、卵の下にひきつめられており、お箸を入れると
多くの松茸が出てきました。

松茸を十分堪能でき、とても美味しい丼でした。

下路 「今年の運動会」

去年に引き続き、またこの時期にブログを書くことになりましたので、
子供の運動会ネタで、すみませんm(._.)m

去年は、年中組のオープニング鼓笛隊のプレッシャーが大きかったのか、
最初から最後まで泣いてばかりの運動会でした。

今年は、保育園最後の運動会ということで、
組立体操、レベルの上がった鼓笛隊もあり、
近づくに連れて、『運動会イヤや』の繰り返し…

また今年も大泣きかな、と思いましたが、
1回も泣くことなく(普通は当たり前なのですが)、
やり遂げることが出来ました!

成長した姿を見ることが出来て、本当に嬉しかったです。

さて、次はお泊まり保育…

『行きたくない』
『ママがいい』
『何でお泊まり保育のお金払ったの?』
ばかり言われてますが、何とか乗り切ってくれると信じています!

佐々木 「25周年社員旅行」

今年の9月の初旬に「設立25周年」ということで
静岡県浜名湖に社員旅行で行きました。

私自身社員旅行というものは初めてで大阪本社の方々と交流ができ、
とても良い思い出となりました。

旅行の中で一番印象に残ったのは旅行二日目に行った
竜ヶ岩洞(鍾乳洞)見学です。

鍾乳洞見学も初めての経験となりましたが、
その中でも洞窟のはるか天上から勢いよく落ちる
水の落下の「黄金の大滝」は落差約30mもあり、
地底の滝としては日本で最大級の規模を誇るそうです。

社員旅行ではとても良い経験と思い出を得ることができました。

2年に1度の社員旅行は毎回海外だそうなので、
今から楽しみにしたいと思います。