廣澤「我が家のサブ加湿器」

我が家には、熱帯魚水槽という名のサブ加湿器があります。
水温を25℃前後に設定しているため、寒く乾燥している日は
水槽の水が気化します。
と、いうことで、水槽の水は魚にも人間にも悪影響を及ぼさ
ないように、清潔に保つことを心がけています。

そんな我が家の水槽の1つの出来事を紹介。
小さな魚用に砂を敷いているのですが、暴れん坊達がまき散
らすので、容器を沈めて砂場を用意しました。

想定通り小さな魚達は喜んでみんなで遊んでくれてます。

しかしとある日

一番落ち着きのない暴れん坊が砂場を占領して休んでます。
5年以上居るのですが、寝てるとき以外じっとしているのは
初めて見ました。寿命??と思って見守っていたのですが、

電気がついているときはいつも通り暴れて、水槽に顔をぶつ
けています。痛くないんですかね??
しかしたまに砂場にやってきてじっとして休んでいます。
その様子をみて小さな魚達も逃げることなく、砂場で楽しんで
共存しています。写真撮り忘れました汗

そんな水槽を毎日眺めながらリラックスしてます。

春名「GWに家具解体」

こんいちは
環境ソリューション部の春名です。

皆さん、今年のGWはどうお過ごしでしたでしょうか
巷では、観光地やフェスに沢山の人が訪れたとニュースを
やっておりましたが、私は、自分の家と妻の実家の断捨離で
終わってしまいました。
不要な物をひたすらゴミ袋に詰め込んでは、クリーンセンターに
持ち込むこと2回
特に大変だったのが、木製の棚付きテーブルと高さ2m30cm
の棚の解体でした。
ネジで組立てるタイプではなかったので、接合部に金づちで特大の
マイナスドライバーを打ち込んで切り離す事3時間、やっと解体できました。
大変でしたが、不要な物を片付けることができスッキリしました。

後日、妻が部屋の広さに合わせてローボードを特注で作りたいと
言い出し、私としては折角、リビングの棚とかが無くなり広くなって
喜んでいたのに「どういうこと?」という感じです。

濱田「オタクの習性」

わたしはオタクです。

白石麻衣のオタクです。
白石麻衣は、いわゆる“推し”というやつです。

彼女は現在は女優・モデルやYouTuberとして主に活動していますが、
元々は乃木坂46という女性グループに所属しており
少し前に卒業するまでずっとエースとしてグループを引っ張っていました。

彼女が容姿端麗なのはもちろんなのですが、
わたしの彼女の推しポイントは性格です。
あんなにも美しく可愛いのに、常に謙虚でどこか自分に自信がなく、
愛嬌と愛想があり、自分のことよりグループのために動くその人柄がだいすきです。

もし私が彼女の容姿をしていたならば、
恐らく世の女性に自慢しマウントを取りまくり、
手のひらで収まり切らないほどの数の男性を、たぶらかしたことでしょう。

流石に言い過ぎましたが、彼女はそうしても多少は許されるだろうに、
むしろその逆を行く姿勢がとにかくかっこよく憧れなのです。

日常のいろんな場面でわたしはイイ女ごっこ、つまり白石麻衣ごっこをします。
疲れていたり少しイライラしているとき、
“こういう時白石麻衣ならどうするか”と考え行動するのです。

例えば電車の中。座って腕を組みスマホを触るのが一番楽な姿勢です。
でも脳内に白石麻衣を召喚させると、
姿勢よく座りなるべく穏やかな気持ちで読書しよう、となるのです。
すると心なしかイライラが少し収まるのです。

どうですか?ちょっぴりイイ女に見えませんか?笑

いつかきっと彼女に会える、そう信じてイイ女ごっこをしつつ、
今後も営業活動周りを頑張りたいと思います。

最後に。
推しは推せるときに推しましょう。

服部「盲点」

先日家のテレビを処分しました。
テレビが無い生活を始めてそろそろ1ヶ月がたちます。

もともとテレビを使っていなかったわけではないのですが、
つけているだけというか、流し見しているだけでした。

それだと時間がもったいないし、
テレビ台も含めて場所ももったいないな、と。
もういらんよな~、ということでサヨナラをしました。

ただ、ニュース番組が見れなくなるのは少し心配しました。
世の中の情報が入りにくくなるのは良くないような気がしていました。

結果的にはあまり問題ありませんでした。まだ1ヶ月ですが。
生きていたら、必要な情報というものは勝手に耳に入ってくるようです。
たまにネットニュースを見て補完すれば、もうそれで充分でした。

ニュース番組で世の中の動きを網羅的に知る、
CMやドラマでトレンドを把握する、というのは
金融業、マーケター、クリエイターなど
一部の職種じゃないと不要かもしれません。
もちろん、テレビを娯楽として楽しめる人は絶対あった方が良いと思います。

で、安心していたのですよ。
ところが、意外な情報不足が生活に不便を与えていることに気付きました。

『天気予報』です。盲点でした。

朝家を出る時に雨が降っていなければ傘を持ちたくないですよね。
でも、朝何気なくテレビがついていると必ず天気予報が流れます。
午後から雨が降る、となれば傘を用意しますよね。

これがですね、テレビが無いと出来ないのです。
ネットで調べてから外出すればいいやん、ですが、
習慣というのは怖いもので、
毎朝スマホで天気予報を見るという、5秒あれば出来ることができません。

おかげで傘を持っていないのに雨に降られることが増えました。
すなわち、ビニール傘を買うことも増えました。

家にある傘です。1人暮らしなんですけどね。
めっちゃある、、、

初鹿野「私のヲタ活」

新型コロナが流行してから、韓国ドラマや映画を見る人が増えて
とてもとてもうれしく思っております!
韓国ドラマと言えば、日本ではラブコメが人気なため、
苦手意識を持っている方もいらっしゃるかと思いますが、
実はさまざまなジャンルの名作ドラマがあります。

そこで、韓ドラヲタク歴15年以上の私から
とっておきの作品をご紹介します!

「マイ・ディアミスター~私のおじさん~」2018
https://www.netflix.com/jp/title/81267691

複雑な家庭環境で育ち、孤独に生きてきた女性イ・ジアン(IU)が、
大手建築会社で働く中年男性パク・ドンフン(イ・ソンギュン)と出会い、
ドンフンの優しさに触れ、前向きに生きていこうとするヒューマンドラマです。

シリアスな内容なので、かなり暗い雰囲気が続きます。
しかし、パク・ドンフンの家族や町の住民たちの温かさに触れ、
イ・ジアンの顔に笑みが見えると、同じ町の住民とおなじ気持ちになって、
涙が止まらなくなること間違いなしです。
暗いドラマではあるのですが、見ているとだんだん引き込まれていき
最後には、人間って素敵だな、温かいなと思える素敵な作品ですTT

韓国ドラマと言えば、ラブコメの人気が高いのですが、
こちらは、恋愛模様はサブの扱いで、人間の温かさを感じるドラマです。

俳優についてもご紹介すると、
イ・ジアン役のIUは、
韓国で「国民の妹」と呼ばれてデビューから愛されている、
国民的なシンガーソングライターです。
曲も素晴らしい曲ばかりなので、こちらもぜひ聞いてみていただきたいです!

パク・ドンフン役のイ・ソンギュンは、
昨年アカデミー賞をとった映画、
「パラサイト半地下の家族」にも出演している人気俳優です。

他にもおすすめドラマはたくさんありますが、今日は1つで我慢します…。

おうち時間がたっぷりあるので、ドラマを心から楽しむために、
プロジェクターで壁に投影してヲタ活に磨きをかけています。

韓国はこれだけインターネットが普及した今でも、
人気ドラマは視聴率40%近くになるほどのドラマ大国です。
女性向けの内容だけではなく、大人の男性にも楽しんでいただける、
サスペンスや医療ドラマもたくさんありますので、
ぜひおうちじかんのお共に、韓ドラを楽しんでいただきたいです!

中村健「センバツ」

ようやく暖かくなり、だんだんと春を感じられる季節になってきましたね。

そんな春といえばセンバツ高校野球ですね!

この時期に楽しみにしているセンバツですが、
今年は大阪桐蔭の優勝で幕を閉じました。

圧倒的な強さで優勝した大阪桐蔭ですが、
なんと準優勝は私の地元の近江高校でした!

近江高校はセンバツ開幕3月18日の前日に
近畿代表チームの集団コロナ感染により、
繰り上げ出場することになりました。

急な出場決定となり準備不足が心配されていましたが、
終わってみれば県勢初のセンバツ準優勝。

昨年の夏の甲子園にも出場しており、
ベスト4という成績でしたので、
今回も良いところまでいくのではと思っていましたが、
まさか決勝戦まで勝ち進むとは…興奮しました!!

惜しくも優勝とはなりませんでしたが、
今年の夏は県勢初の優勝が見られるのではないかと
今から夏の甲子園が楽しみになりました!

長島「18歳成人」

家には、3月に18歳になったばかりの娘がいます。
4/1より成人年齢が18歳に引き下げになり、
多くのテレビで報道されているよう
安易に契約書にサインしたら大変な事になるよ。と
注意しているところです。

昨年の私の話しになりますが、
18歳成人で成人式はいつ?と調べてみたところ、
当時は自治体によって違うと書いてあり、
まだ先なのでいいかと深く考えずにいました。

ある日、通りすがりの呉服屋さんでチラリと成人式のチラシをみていたら、
やりての女性とおじさんにつかまりすごい営業攻撃にあいました。
そこで成人式はいつ?と聞くと2023年ですと言われ、
じゃそろそろ準備してもよいかと思い、
新作がお得な価格で買える会員向けの発表会があるという言葉につられ、
娘と参加することに。
参加すれば当然購入にむけてどんどん進んでいきます。
幸い娘も気に入った振袖があり、じゃ購入手続きへ。
そこで改めて生年月日を伝えると、「成人式は2024年です」と…
えっ??何?勘違い?だまされた?

きっとお店の人はだますつもりはなかったと今でも信じていますが、
真実は分かりません。
娘に注意しなさいよといいながら、
自分もしっかりしなさいと思った出来事でした。

橋口「仕事がプライベートで活きた時」

少し前になりますが、自宅の浴室乾燥機が故障しました。
ネットで調べていると相場が入替工事費込みで10万円ぐらいでした。
何とか安く出来ないかな~と調べてたら…
自分で入替工事出来そうだなっと思っちゃいました。
少し大きい換気扇の様な物だと…換気扇なら入替工事したことがあるなと。
っで、楽天市場で浴室乾燥機とリモコンをポチっと購入。
浴室、脱衣室、トイレの3箇所を換気するタイプです。


取外しの際、天井裏できっちりコーキングされていて
剥がすのに大変でしたが、
浴室内に点検口がある為、比較的作業は楽でした。
経験したことがいつ、どんなところで役に立つか分からないもんですねw

谷口正「我が家の猫 3年後」

3年前と同じ話ですが、我が家の猫のご紹介をさせていただきます。

ルパン/♂  2022年2月18日で9歳になりました。
人間年齢に換算すると、52歳。私と一緒でおじさんです。
いつもはすごい食欲なんですが、エサを残しているのを時々みかけるので、
さすがにそろそろ老化が始まっているのかな?と思っていましたが…

これは一例ですが、ゴミ箱を漁った形跡も見受けられるので、
どうやら飼い主の知らない所で拾い食いをしているようです。
たまにお腹を壊しているのはおそらくコレが原因かと。

3年前は9kg。ほぼ寝ており運動もしない為ダイエットに悩んでいましたが、
現在は6kg。このままではいけない!と
ルパンも危機感を持ってダイエットに励んだのでしょうか?

とはいえもう老猫の域に入りかけていますので、
このまま大きい病気もせず、長生きしてほしいと願っています。

東田「お裁縫 」

娘の習い事で必要となった事もあり、裁縫をする機会が増えました。

こう見えて(どう見えるのかは謎ですが!?)手先がかなり不器用です。

裁縫に関して言うと、ボタン付けと裾上げしかやらなくて良いように
なるべく避けてこれまで人生を過ごしてきました。

そんな私でしたが、
仕事から帰ってチクチクチク…休みの日にチクチクチク…と
衣装作りの時期には地道に活動しています。

衣装作りの中でもかなり厄介なのが、飾りの縫い付けです。

伸縮性のあるレオタード地に縫い付けるので
手順を踏まずに縫ってしまうと着た瞬間に全部吹っ飛んでしまい
何時間もかけた作業が一瞬でダメになってしまうという。
地獄のような事に…。
(実際、本番前のリハーサルで泣きそうになってるお母さんをたくさん見かけます。苦笑)

なので、少しずつ縫っては着せ、取れた部分は補強して…を繰り返し
時間をかけて完成までもっていきます。

発狂しそうになりながら先日頑張って作った衣装ですが、
なかなか綺麗に出来上がった?!と、着てる娘を見て感動(☆自画自賛です☆)

ティアラや手袋なんかもあります↑

不器用だし裁縫なんて絶対面白くないと決めつけていましたが、
達成感もあるし成長も見えるので
何でもやってみないとわからないもんだなぁ~と、自分でもびっくりしています。

せっかく1つ、新しいスキルを身につけられそうなので
これからも大事に育てていきたいなと思います。

裁縫が得意な人がいたら、是非色々教えてください♪