MENU

測定サービス

測定サービスSERVICE

オゾン濃度測定サービス

オゾンガス発生装置などによる
オゾンの濃度をプロの視点で測定。

利用シーン

オゾンガス発生装置・オゾン水製造装置をご利用の方で、以下のようなことにお困りの場合に役立ちます。

  • 長期間使用していなかったが、再稼働したい
  • 長期間メンテナンスを行っていないので、装置の性能が保たれているか心配
  • 有人の部屋にオゾンが漏れていないか?環境濃度が安全基準以下になっているか? など

測定方法

オゾンガス・水の濃度測定

オゾン濃度は、測定ポイントや環境によってばらつきが出るため、高濃度~低濃度まで測定できるオゾン濃度測定器やガス検知器(オゾン)など、現場に応じた方法で、適切なオゾン濃度を測定いたします。あらゆるメーカーの装置に対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

  • オゾンガス・水の濃度測定
  • オゾンガス・水の濃度測定
  • オゾンガス・水の濃度測定

臭気測定サービス

臭気判定士がにおいを測定。
原因特定や対策のご提案も可能。

利用シーン

工場・店舗からの臭気について、以下のような不安・お悩みをクリアにします。

  • 自社工場や厨房から出る臭気が近隣の迷惑にならないか?
  • 悪臭防止法に違反していないか?

測定方法

機器測定法(成分濃度の測定)

機器測定法(成分濃度の測定)

においの原因となる物質を、ガスクロマトグラフや分光光度計などの機器を用いて測定する方法です。主に、悪臭防止法で指定されている特定悪臭物質22物質を測る際に用いられます。特に、悪臭の原因物質が特定できている場合には、効率よく濃度を測定可能です。

嗅覚測定法

嗅覚測定法

においの発生源から採取した試料を嗅ぐことによって、においの強さを測定する方法です。臭気強度表示法、三点比較式臭袋法などがあり、悪臭の原因物質が特定できていない場合でも、測定することができます。最近では、悪臭防止法の規制にも嗅覚測定法を用いるケースが増えてきています。

いずれの測定方法についても、当社の臭気判定士が現場に赴き、適切な臭気採取ポイント・時間帯を考慮したうえで測定いたします。 臭気に対する適切な対策方法は、状況によって異なります。当社では臭気測定はもちろん、発生源を特定するためのご相談、対策方法のご提案も可能です。

空気と水に関することは、
なんでも、三協エアテックにお問い合わせください。

お問い合わせ