MENU

コンプライアンス

1. はじめに

弊社におけるコンプライアンス行動規範は「法と規則を守り、社会的規範に基づき、企業および社員が、社会やお客様から信頼されるため、高い倫理観を持って行動する」ことを目的に定めたものです。弊社で働くすべての役員・従業員が、行動規範を遵守し、組織としての社会的責任を果たすべく行動いたします。

2. 公正で透明な取引への取り組み

(1)法令等の遵守

関係法令、社内規定を順守すると同時に、企業倫理にしたがって、社会的な良識を備えた誠実な企業活動に努めます。

(2)公私のけじめ

公私のけじめを明確にし、職務を私的利益のために利用したり、会社の財産を私的な目的のために使用したり、弊社の事業活動に政治・宗教など私的な問題・利害関係を持ちこむことはいたしません。

(3)適正な会計処理

法令・社内規程に基づき、適正な会計処理を行い、会社経営状況、企業活動全般に関して、正確な情報管理に努めます。

(4)取引先との節度ある関係

すべての顧客、取引先と対等、公正、透明な関係を保ちます。

3. 情報の適正な管理と開示

(1)機密情報の保持

個人情報や業務上知りえた機密情報を適正かつ厳重に取り扱い、他に漏洩したり、正当な目的以外に利用いたしません。

(2)企業情報の適正な開示

社会が必要としている経営情報、企業活動情報全般に関して、適時、適正な方法で開示いたします。

(3)知的財産の保護・尊重

特許権や著作権などの知的財産権を尊重し、適正な手段で入手・利用・保護いたします。

4. 社会との関係

(1)反社会勢力との関係遮断

社会の秩序や安全を脅かす反社会勢力・団体に対しては毅然とした態度で接し、一切の関係をもちません。

(2)環境保全

環境法令を順守し、環境問題を意識し、循環型社会に適応した資源保護等、環境保全に取り組みます。

(3)社会貢献

事業を通して積極的な社会貢献に努めます。

5. 良好な職場環境づくり

(1)人権・人格の尊重

基本的人権を尊重し、国籍、民族、性別、年齢、身体的条件、雇用状態などによる差別や嫌がらせは行いません。またセクシャルハラスメント、パワーハラスメントなどの個人の尊厳を損なうような行為をいたしません。

(2)快適な職場作り

お互いの役割を尊重し、信頼関係を大切にし、快活愉快で風通しの良い快適な職場をつくります。

6. コンプライアンス推進体制

行動規範に関する教育・啓蒙・維持管理活動を行い、問題が発生した場合は、速やかに上司、担当役員・社員又はコンプライアンス担当者に報告します。また問題の解決のために迅速・的確に行動するとともに、再び同じ問題が起こることのないよう、再発防止に取り組みます。