MENU

製品情報

オゾン脱臭装置

お部屋ごとに脱臭ができる個別発生方式から
建物全体を1台で一括管理するセントラル式まで、
あらゆる場所に対応する脱臭装置を取り揃えています。

オゾン噴霧式脱臭装置 セントラル式

高齢者施設や医療施設向けに開発した、1台で施設全体の脱臭が可能なオゾン脱臭設備です。
機械室に装置を設置し、PSA方式によりピュアなオゾンをつくり出します。
そのオゾンをドライエアコンプレッサによってつくった空気で希釈し、 専用の天井配管で各室へ供給します。
天井の吹出口から定期的に室内にオゾンエアを送り、様々なニオイを分解させて無臭にします。

特長

  • ロングライフ

    定期的なメンテナンスを行うことにより、15年以上の利用が可能です。

  • 低ランニングコスト

    吹出口数が増えても施設全体を1台で対応できるため、メンテナンス性に優れています。
    空気と電気のみでオゾンが生成できるので、薬液等の消耗品は不要です。

  • クリーン&ドライ

    PSA(窒素酸素分離装置)と冷凍式ドライヤの採用によって、窒素酸化物(NO)の発生や管内結露はありません。

  • スーパーセーフティ

    オゾンは系統毎に放出と休止を繰り返す間欠運転を行います。
    放出と同時に分解拡散し、100%滞留しません。実質環境濃度ゼロの安心設計です。

施設の全館脱臭を1台で一括管理。
臭気レベルに応じ、吹出口ごとの細やかな対応が可能です。

施設の全館脱臭を1台で一括管理

施設の全館脱臭を1台で一括管理

  • POINT
    01

    コンプレッサ

    オゾン生成材料となる圧縮空気をつくります。収縮した圧縮空気は、元に戻ろうとする力(空気圧エネルギー)を蓄えます。

  • POINT
    02

    ドライヤ(冷凍式)

    圧縮空気は、高温で多量の水分が含まれており、結露などのトラブルの原因になります。冷凍式ドライヤによって、大気圧露点∸10℃まで除湿した乾燥空気を供給します。

  • POINT
    03

    窒素酸素分離装置
    (PAS方式)

    PSA装置は、酸素と窒素の吸着特性の違いを利用した吸着材を用いて、純度90%以上の高濃度酸素を製造します。

  • POINT
    04

    オゾナイザ
    (無声放電方式)

    無声放電方式は高濃度酸素から大量のオゾンを効率的につくることができ、施設全体の脱臭をまかなうセントラル式のオゾン生成に適しています。

オゾン噴霧式脱臭装置 セントラル式
製品一覧

SAT-GDCシリーズ

SAT-024GDC4180N / SAT-030GDC4250E / SAT-050GDC6410E

吹出口ごとの細やかな対応ができるので、
経年による臭気の変化にも対応可能。

吹出口は天井埋込式でフラットで目立たず、消音設計により発生音は体感的にほぼ無音です。

配管系統図

施設の全館脱臭を1台で一括管理

セントラル式SAT-GDCシリーズ

ランプ式セントラルオゾン脱臭装置

SAT-006G4L100H

浴室や岩盤浴など高温・多湿環境での脱臭・殺菌を行います。

オゾン発生装置本体は室外に置き、吹出口は20箇所以下の場合でご利用いただける小型のセントラル式設備です。

ランプ式セントラルオゾン脱臭装置

空気と水に関することは、
なんでも、三協エアテックにお問い合わせください。

お問い合わせ