MENU

オゾンラボ

お問い合わせ

中文

 
 
 

トイレ内異常監視システムXeye

店舗などの個室トイレ内で起こる問題を骨格分析で解決。
お客様のプライバシーを守りながら、トイレ内の異常をリアルタイムで検知してお知らせします。
現在、システム開発の終盤で、当システムを試験導入していただける企業様を募集しております。
詳細は当社までお問合せください。

Xeyeでできること

コンビニなど店舗経営の課題の1つに、個室トイレ内での起こるトラブルがあります。

・故意にトイレを汚す、設備を壊すなどの迷惑行為
・トイレットペーパーなどの備品の盗難
・発作や急な体調不良による緊急事態

トイレという非常にプライバシー性の高い空間では防犯カメラを設置することができないため、これらの異常を適切なタイミングで対処することができず、スタッフの負担増や店舗の印象悪化を招いています。

Xeyeは、お客様のプライバシーを守りつつ、トイレ内の異常をリアルタイムで検知してお知らせし、
課題を解決できるシステムです。

Xeyeシステム概要

「Xeye」(エックスアイ) の特長

  • 個室内の状況判断が可能

    骨格分析の技術を使って、トイレ内の最小限の動作情報をインプット。
    予め学習させた行動パターンと照合することで、個室内における異常な動作を検知することができます。

  • 適切なタイミングでの対処が可能となり、スタッフの負担を軽減

    「破壊行為」「迷惑行為」「転倒、急な体調不良」等をリアルタイムで分析し、
    トイレ内での異常を適切なタイミングで対処することが可能です。
    分析可能な行動パターンは実施検証を行いながら、今後も細分化していく予定です。

  • プライバシー侵害の心配はなし

    人の動作を骨格の動きのみで検知。
    また、異常の通知はメッセージのみで行いますので、プライバシーを守りながら安心してお使いいただけます。

骨格分析のイメージ

img

スペック

Xeyeスペック画像

サイズ(mm) (W)170×(D)170×(H)100
※天井埋込式:視認できるサイズは(W)170×(D)170×(H)20
消費電力(W) 45
その他 ACアダプター(天井裏にて接続)
便座と機器との設置距離:
125cm(便座先端より)×250cm(床から天井)
※距離は個室のサイズに合わせて調整が可能
  • ※今後、仕様が変更になる可能性がございます