MENU

導入事例

No:36その他

PICK UP 導入事例

日本一の超高層ビルを
地下で支える排気脱臭装置。

大阪府大阪市あべのハルカスさま

設置場所 地下機械室、地下ディスポーザー室
使用機種
オゾンガス製造装置 SAT-300GCYL 1台
散気管 SAT-OS-01 1台
オゾン脱臭装置 SAT-48GFK 1台

課題解決のポイント

  • バイオ発電システムからの排気臭気を抑制
  • 強い硫黄系臭気を効率的に脱臭
  • 近隣対策のための排気脱臭

ご要望

近隣対策のために排気臭気を抑制したい。

環境配慮の一環として導入された、排水の微生物処理を応用したバイオ発電システム。
排気口からバイオシステム特有の強い硫黄系臭気があったため、近隣対策として排気臭気を抑えることを望んでおりました。

三協エアテックからの
ご提案

オゾンと臭気が効率よく接触するための仕組みづくり。

オゾンと臭気成分の接触をなるべく長くするため、排気ダクト入口側にオゾン投入口を設けました。さらにオゾンと臭気が効率よく接触する仕組みづくりをすることで、高い脱臭効果が得られるよう設計しました。

 

オゾンガス発生装置

システム概要図

評価・お客様の声

臭気とオゾンの効率的な接触で脱臭効率80%以上。

バイオシステム特有の強い硫黄系臭気も抑えられ、オゾンだけでも80%以上の脱臭効果を得られました。
二次廃棄物の発生がなく、維持費は安価な省エネルギーの脱臭システムとなり、とても満足しています。

空気と水に関することは、
なんでも、三協エアテックにお問い合わせください。

お問い合わせ