MENU

ゼフィリア

お問い合わせ

中文

導入事例

No:37クリーンセンター

資源ごみ保管場の作業環境改善対策

課題解決のポイント

  • オゾンによる殺菌・脱臭が可能
  • 頻繁な脱臭フィルタの交換が不要のため、ランニングコストが安価

ご要望

臭気面はもちろんだが、衛生面も心配。

三協エアテックからの
ご提案

資源ごみ保管場内に脱臭・殺菌装置を
使用したシステムを提案

場内殺菌には、夜間無人状態で高濃度オゾン噴霧。
昼間の作業環境改善(臭気)には低濃度オゾン噴霧を選択しました。総合的なコスト面から、オゾンガス製造装置と希釈ファンユニット・拡散ファンのシステムを、いずれのプロセスにも併用できるように設計しています。

空気と水に関することは、
なんでも、三協エアテックにお問い合わせください。

お問い合わせ