MENU

オゾンラボ

お問い合わせ

中文

 
 
 

オゾンラボ

FILE
037

コーヒーの香りに対する脱臭

◆ 研究課題

商業ビルのエレベータにおいて、コーヒーショップから流れ込んだコーヒーの香りが強く残留しているので、簡単に消臭する手段はないかという相談を受けました。
お客様は消臭剤などで消臭を試みたが逆ににおいが混合してしまうので、根本的ににおいを分解する方法を探していました。

◆ 研究ポイント(ちょっとした工夫)

消臭したい空間はエレベータという狭い部屋であり、コンパクトな機械で確実にコーヒーの香りを消臭する方法として、オゾン脱臭装置が適切と考えましたが、実際の消臭にどれだけのオゾンが必要かを明確にするために実験で検証することにしました。

実験方法はシンプルな方法で消臭効果を評価します。
・コーヒー豆を挽いた香りをにおい袋に回収し、においを嗅いで原臭気を確認する
・オゾンをにおい袋に投入して所定時間経過後ににおいを嗅いで脱臭効果を評価する
・臭気の測定については官能試験とあわせてニオイセンサーによる測定も実施する

コーヒーの香りに対してオゾンを用いた脱臭実験

実験結果:コーヒーの香りに対してオゾンを用いた脱臭実験

 

  臭気強度 ニオイセンサー 臭気濃度換算 消臭効果
原臭気 3L 4 400 300 -
オゾン投入 50mL 4 360 250 17%
オゾン投入 250mL 3 280 100 67%
オゾン投入 500mL 2.5 200 40 87%

 

◆ 研究成果

実験結果から、エレベータの脱臭には当社の小型オゾン脱臭装置で十分に対応できることが判明しました。装置の約30%の性能で対応ができるため、エレベータに流れ込む香りが変動しても十分に奪取が可能と判断します。