MENU

オゾンラボ

お問い合わせ

中文

 
 
 

オゾンラボ

FILE
027

地下海水のオゾン処理

◆ 研究課題

都会に近い水族館では近海の水質があまり良くないため、地下海水をくみ上げていますが、地下海水には多くの鉄分が含まれているため、薬品による前処理が必要となっています。この処理には多くのコストがかかるため何か良い方法はないものか という相談を受けました。

◆ 研究ポイント(ちょっとした工夫)

海水に含まれる鉄分はオゾン処理することにより酸化凝集させることが可能です。その機能を利用して地下海水中の鉄分を除去するとともに、地下海水の透明度アップの可能性を確認するために、お客様が使用している地下海水を提供していただき実験を実施しました。

実験方法
提供していただいた地下海水をタンクに入れ、気液混合ポンプを利用してオゾンを海水に混合させます。
海水にオゾンを混合させることにより溶存した鉄分などを除去して透明度をアップさせます。
オゾン処理前後の溶存鉄分と透明度を測定することによりオゾン処理の効果を評価します。
加えて、既設の薬品処理や砂ろ過システムと比較し有効性を確認します。

地下海水のオゾン処理

実験結果

 

  地下海水
処理前
オゾン処理システム 既設の薬品処理システム
オゾン処理後 砂ろ過後 薬品処理後 砂ろ過後
透明度 60% 68% 90% 38% 73%
溶存鉄分 0.5mg/L 0.1mg/L 0.1mg/L 0.2mg/L 0.1mg/L
pH 7 6.5 6.5 7 6.5
COD 5mg/L 2mg/L 2mg/L 4mg/L 3mg/L

 

◆ 研究成果(お客様への貢献)

オゾン処理により薬品処理と同等以上の効果を確認することができ、薬品購入コストの削減や薬品管理の手間が省けることは非常に有効だという評価をいただきました。