MENU

オゾンラボ

お問い合わせ

長期に渡って効果が持続する製品です。

設置場所 食堂、デイルーム、汚物処理室、トイレなど
使用機種

[介護老人保健施設 あすなろ旭]

     オゾン脱臭装置 SAT-30GFUⅡ 47台

[グループホーム あかね雲]

     オゾン脱臭装置 SAT-15GFUN 12台

[グループホーム あかね雲 大池山荘]

     オゾン脱臭装置 SAT-15GFUN 8台
     オゾン脱臭装置 SAT-30GFUN 4台

課題解決のポイント

  • 予算内での快適な空間作りが実現した
  • 10年以上経った今も効果が持続

ご要望

快適な環境を維持していきたい

新築計画中、必要な設備を設計事務所と相談していました。そこで脱臭設備の提案があったのですが、効果が目に見えるものではないため、本当に必要なのか半信半疑でした。

三協エアテックからの
ご提案

予算内でできる最も効果的な脱臭方法をご提案。

限りある予算の中で、効率的に脱臭効果を出すため、図面を元に優先すべき設置場所をご提案しました。
まずはニオイが発生しやすい場所である汚物処理室やトイレ、脱衣室を中心に配置しました。入居者のご家族や来訪者のイメージアップに繋がるよう、食堂や機能訓練室への配置もお勧めしました。

評価・お客様の声

新築時には必ず導入するようになりました。

理事 横山 佳資 様 オープンから10年以上経ちましたが、施設内のニオイに関するクレームは今まで一度もありません。長期に渡って効果が持続する製品なので、新築時にイニシャルコストをかけてでも導入するメリットがあると感じました。
設計を担当した建築設計事務所の方が、「ニオイの問題を解決することが施設にとって不可欠」との想いがあって、敢えてご提案いただいたと理解しております。
その後グループホームを2施設オープンし、どちらも新築時に設計事務所の提案を待たず迷わず導入を決めました。認知症の方の住まいであるグループホームでは、“集団(9人)対応”と“個別対応”という2つの側面があります。 個々の居室には、利用者それぞれの「くつろがれるニオイ」の存在があり、それを大切にしたいと考えています。そのため、“集団対応”のみを目的に共用部やトイレ等を中心に配置しました。
特にグループホーム あかね雲 大池山荘は木造のため、ニオイが染み付きやすいのではないかと心配していましたが、今のところ全く問題なく快適に過ごせています。メンテナンスの契約も結んでいるので、常に安心して利用できています。

空気と水に関することは、
なんでも、三協エアテックにお問い合わせください。

お問い合わせ